竹の子ぶろぐ

管理人の竹ノ湖が集めたニュース、動画、ネタ等。 比較的2ch多し。

(`・ω・)<2019年、亥年です。今年も宜しくお願いします。

男性論

男性が1ヵ月にかける衣服代、7割が5000円以下

男性が1ヵ月にかける衣服代、7割が5000円以下

一ヶ月に5000円というと、年間で60000円という事になりますが、
衣服にそこまでお金って使うものなんでしょうかね?

まあたまに社会人としてスーツ等にお金を使う事はありますが
普段着としてお洒落が必要と感じる人でもなければ
そこまでお金を使う事は無いと思いますけどね。

お金の使い方については人によって違い増すから一概には言えませんけど。

事実、私の場合だと今年に入ってからは60000万の三分の一も使って無いですからね。
部屋着に少々ズボンを買い足したくらいでしょうか。
意外と服って大切に使えば長持ちしますし、
節約がききやすい用品だと思うんですけどね・・。

まあ、おしゃれ()に気を使ってポンポン買い換える人はそうはいかないでしょうけど。

消耗する服、というと靴下下着が真っ先に思いつきますけど、
そういった方は違うものが思いつくものなんでしょうかねえ。
ブルジョワな方の頭を覗いてみたい。

==================================================


クリックお願いします(`・ω・) 

Q.なぜ男の結婚率が下がってるの? A.女「努力をしないから」

なぜ結婚できない男が多いのか? 努力せず、理想求め

ニュース30over


相手に理想を求めすぎてしまう、というのは

結婚以前、恋愛で男女ともに持つ悩みなんじゃないでしょうか。


この記事に関しては一瞬「お前が言うな」と言いたくなりますが、

あながち理想を高く求めてしまう人間の弱点は付いていると思えます。


AKB云々に関しては非常にどうでも良い事ですし、

「高くないハードル」の価値観についての認識が非常に一般の独身男性層と

ズレているのが見受けられますが。


後、記事を書いた方々の認識に違いがあるとすれば、

特に男性側に強く見られる傾向ですけど「理想が高い」というよりは

そもそも「結婚」をしたくない層が増えてきているのが正しいと言えます。

これは最近、女性側の意見としても増えてきましたしね。


システムの面倒さ、将来の不安さから来る婚姻率の

低さは情報を掴みやすくなった現代社会の弊害と言えるでしょうね。


結婚の為の努力を放棄した場所に身をおく人が増えたというか・・

この対策について考えたほうが年収だAKBだとアホな対策を考えるよりかは

遥かに建設的だと思うんですが、どうでしょうかね?


    【2013/11/28編集 】   


==================================================

クリックお願いします(`・ω・)



このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ
お世話になってるサイト
  • ライブドアブログ