竹の子ぶろぐ

管理人の竹ノ湖が集めたニュース、動画、ネタ等。 比較的2ch多し。

U´・ω・`U<2018年、戌年です。今年も宜しくお願いします。

映画

アニメファン反発・・・「映画ランキングの対象外に」の理由に納得せず

mig

アニメファン反発・・・「映画ランキングの対象外に」の理由に納得せず

また荒れそうな話題が出てきましたね。

「映画」という枠で括るのであれば実写もアニメも「映された画」な訳ですから
等しく「映画」だと私は思うのですが、そこに人間が演じるか否か、という
要素が入ってきてしまうのはおかしいのでは?

生身の被写体でなくてはならない、という限定的な物言いを
してしまうこの人はアニメが一位を取ってしまっては雑誌的に困ると
素直に言えない人なのでは無いかな、と邪推してしまいますね。

ヒットした作品を実際に除外してしまうと、日本邦画は
ランキングとしてみればかなり悲惨な結果となりますからねえ。
そう見させない為にこういった言い分を吐いたのでは無いかと。

私はアニメでも実写でも脚本が面白ければ見ますね。
売り上げの成績で負けているのは最近の邦画の脚本力が
足りないからでは?いくらアニメで萌えに媚びようと絵が綺麗だろうと
話が薄いのであればヒットはしないと思うんですよね。

まあ、私もそこまで映画の鑑賞を多くこなしている訳では無いのですが。

感動を与える被写体は実在する人間でなくてはならない、というのも
良く分かりません。少なくとも、私には響かない言葉ですね。
雑誌のポリシーなのだから自由にやれば良いのでしょうが、
紙媒体は売り上げが厳しくなってきているとも聞きますし、あまり
反感を買うような言葉はやめた方が良いのでは?

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・) 

【映画】アニメ映画の声に俳優を起用するのはなぜ?

003

アニメ映画の声に俳優を起用するのはなぜ?

インタビューを受けている人は主に「演技」に関して
返答していますが・・・・個人的に考えるのであれば、やはり話題性を
作るのにある程度のネームバリューは必要なんじゃないでしょうか?

昔に比べればずいぶん裏方の雰囲気が和らぎましたけど、
まだまだ「声優」という職業は世間一般的に言えば知名度が低いですからね。
ファンの方からすれば納得が行かないんでしょうけど、残念ながら
「作り手」としてはどうしても興行収入の方を考えなければならない。

となると、いの一番に見るのは「出演」している人名が
まず目に留まる人が多いと思うんですよ。

そして、肝心の演技力も俳優である以上、思ったよりも悪くないのが
さらにその流れに拍車をかけている。

声優の中にも良い人はいるんですけどね・・・昨今のアイドル推しの
せいか、そういったベテランや上手い若手というのは埋もれがちに
なってしまうのがどうやら現状のようです。

私個人としては違和感が無く上手ければ俳優だろうと声優だろうと
どちらでもいいんですけどね・・・基本的に脚本を重視するので。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・) 

【映画】『シティーハンター』がフランスで2019年実写映画化

DErSF8WUAAAPJC9

『シティーハンター』がフランスで2019年実写映画化

原作ファンからすれば、実写映画化はやや当たりまでは
あるものの、外れる場合が多いですからねえ。

連載していたのは大分昔ですが、今でも根強いファンが
いる作品でしょうから、ましてや海外がリメイクするとなると
かなり難しいんじゃないでしょうか。

ドラゴンボールの二の舞にならなければいいんですけどね・・・。

まあ、日本で作るよりはいくらかマシにはなるんでしょうが、
海外は海外で別の危険性が潜んでいるというか・・・。
とりあえず完成品を見ないことには感想は言えませんからね。
日本で公開、となったら見に行ってみましょうかね。

フランス映画にそこまでは詳しくないのですが・・・
レオンとかアメリは見た事はあるんですが、ああいった雰囲気に
なるんでしょうかね?シティーハンターの原作からするとレオンみたいな
雰囲気とはいまいち合わない様な。

曲は仏語版「Get Wild」とかになるんでしょうかね。
原作やアニメにこだわりすぎず、自由に作ってくれた方が良いものが
出来る予感がしますが。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・) 

【映画】キムタク主演映画「無限の住人」が大コケ寸前の緊急事態

C-lQMcJVYAA9DfA
キムタク主演映画「無限の住人」が大コケ寸前の緊急事態

やはり一度「世間から嫌われる」とその後の数字には
結びつかなくなるものなんですね、芸能界というのはやはり
怖い場所のようです。

初日のランキングが大分苦しい事になっていますが、
ここから巻き返しは果たしてなるのでしょうか?
見た人の感想をいくつか見ていますが、確かにいまいち、という
感想が多いように見受けられます。

漫画原作の映画化、というのは難しいテーマらしく、今までに
「成功」と言われた作品って少ないんですよね。
最近では「アイアムアヒーロー」が結構良いとは聞きましたけど。
その部分もまたタレントが苦しむ部分に当たるのかもしれません。 

この監督の場合、最近の作品「テラフォーマーズ」が特に
酷いという感想が見受けられましたので。

まあ、実際に見てみないとどうにも感想は言えないというのが
現時点でのコメントになってしまいますが・・・。
GWはキッズ向けの作品がどうにも強くなってしまう事を除いても、
幸先が悪くなりそうな予感しかしないんですよねえ、ファンの方には
申し訳ないのですが・・・。

イメージ、というのはそう簡単に払拭されるものでは無いですからね。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・)  

【テレビ】「アナ雪」ED問題をフジテレビが説明・・・批判200件超

1488636243424

「アナ雪」ED問題をフジテレビが説明・・・批判200件超

いくら批判を受けたとしても、視聴率が取れている以上
やめないのがテレビ局であり、フジテレビには特にその色が
顕わに出ているんですよね。

アナと雪の女王地上波初放送であの視聴率では寧ろ
負けに等しいと考えるべきなんでしょうが・・・今のフジから
すると、十分喜んでしまう数字なんでしょうねえ。

また、批判が本当に「200件」で済んだのかも怪しい所です。
アナと雪の女王ファンは少なくないでしょうし、EDを台無しにされた
のですからファンの数だけ批判が出てもいいくらいでしょう。

「肯定的意見」というのが何件か出さなかったのも気になりますね。
公式ツイッターだけでも批判意見が300件を超えた、と聞きますし、
実際にどの程度の割合で意見がフジに届いていたのかを
出してもらいたいものですね・・・恐らく、フジはやらないでしょうが。

批判の件についてもきちんと説明すべきなのに、
聞かれてもいない「好意的な意見」を取り出して説明する、という
悪手を出すようでは、フジ内部の改善というのも期待出来ませんね。

この分では、月9の30周年作品というのも期待出来なさそうです。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・)   


このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ
お世話になってるサイト
  • ライブドアブログ