竹の子ぶろぐ

管理人の竹ノ湖が集めたニュース、動画、ネタ等。 比較的2ch多し。

U´・ω・`U<2018年、戌年です。今年も宜しくお願いします。

恋愛

子どもの数1553万人、37年連続で減少・・・過去最低を更新

185b141f

子どもの数1553万人、37年連続で減少・・・過去最低を更新

今の世の中は如何に金を使わないか、に頭を使う時代ですからね。
こういうデータが出てきてしまうのも仕方の無い事と言えます。

こういった経過が出ていても、いまだに法人税減税、公務員給与に
メスを入れない政府の気持ちがわかりませんね。
日本に暮らす一般市民としての「目線」はいまだに政府の皆様は
出来ていないようですね。

子供を産む事が既に損であり、苦難極まりない道の始まりであると
いう部分に関して改善に動かない限り、この数字が変わる事は無いと
何べんも言われ続けてきたと思うんですけどね・・・。

偏見が入っているかも知れませんが、どうにも子供がいる家庭が
私には幸せに見えないんですよね。

環境が改善しないまま無理に結婚して子供を作れば、しわ寄せは
結局子供に行くんですよね。それで子供が歪み、その子供が
家庭を作れば・・・という悪循環が生まれる。

この循環を国が本気で力を入れて断ち切らない限り、この数字は
変わらず、悪くなっていくだけだと思いますよ。

================================================
 
クリックお願いします(`・ω・) 

【孤独】生涯未婚率上昇で増える「親ロス」

shutterstock_110328875

「孤独」・・・生涯未婚率上昇で増える「親ロス」

両親がいなくなったら、という不安は結構大多数の人が
持っているんじゃないでしょうか?私もそうですし、特殊な環境で無い
限りそういった「対策」を親子の関係が健在している最中に行って
おくのが良いんじゃないかと思いますね。

今現在、私自身としては一人、孤独も悪くないと思っていますが
それも年齢を経ていく内に変わっていく可能性もありますからねえ。
若く、体が動くうちに資金、保証人の伝は考えておいた方が良い
かも知れません。まあ、私はあまり長生きするつもりも無いですけど。

孤独感さえなんとかなれば最近は一人でも便利な世の中に
なってきているので、それが婚姻率の低下に下がり親ロスが
心配される事に繋がっていくんでしょうね。

かといって結婚すれば孤独から必ずしも逃れられるとも限らない訳で。
離婚、慰謝料・・・そういったリスクは常に付いて回りますからねえ。

出来れば孤独を楽しめるまま人生を終わりたいものですが、
難しいんでしょうね。健康、お金には気を使っている方だと自分では
思っているのですが・・・趣味を楽しめなくなるくらい体にガタが
来るまでには安楽死施設が出来ていて欲しいですねえ。

倫理的に問題があるのはわかりますが、やはり
望んでいる方は多いんじゃないかと思いますね。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・) 

日本が低欲望社会に突入・・・経済的危機のきっかけとなる?

hqdefault

日本が低欲望社会に突入・・・経済的危機のきっかけとなる?

消費税増税が始まる前だというのに、こういった警笛を
鳴らす記事が書かれるようになってしまったんですね。

事態は予想以上に深刻になっているようです。
それでも国はいまだに対策らしい対策を取ろうとは
していないようですが・・・・。

給料は上がらないのに税金は上がるばかりですから
消費しようにも「出来ない」状態になってきているんですよね、日本は。

出来うる限り欲望を省き、仙人のように蓄財する人間が
生き残るという事を現在の若者らは選んできているんですよね。
不動産業、自動車業界辺りはそれを望んでいないようですが。

この低欲望社会は大分前から兆候を出してきていたのに
何も対策を練らなかったせいで完全に染み込んでしまっている。
これを変えていくのは相当難しいんじゃ無いかと私は思います。

生きる上での最適化を目指すのであれば、性関係の欲を
断ち切るのが一番手っ取り早いんですよね。結果、恋愛・結婚・出生率が
下がり、少子化・マンパワーの欠乏が生じ、不景気の連鎖はさらに加速する。

結構前から日本国民は「緩やかな自殺」をしていると私は推測
していたのですが、意外と間違いでは無さそうですね。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・) 

【独身】「ソロ当たり前」時代、独身者が備えるべきこと

4a3458ba

「ソロ当たり前」時代、独身者が備えるべきこと

今年一年の締めくくりとして、日本社会に根付いている
個人的に一番重要な問題と思う「ソロ活動者増加」についての
記事でも取り上げようかなと。

記事ではソロ生活を行う人間が半分以上に増えるのは2035年、と
書かれていますが・・・個人的な感想としてはもっと早くなるのでは?
と私は睨んでいますね。

一人で生きていくのがそんなに辛くなくなってしまったのが
一番の問題でしょうか?生活様式を根本から変えるくらいしないと
問題は解決しないでしょうね。

色々と家庭、結婚に対してのリスクが判明してきてしまったのも
原因の一つにあるかなと。要は若者らが悪い意味で賢くなってしまった
んでしょうねえ。

このまま出生率が減っていけばどうなるか・・・既に人材不足が
叫ばれていますけど、何ら対策を取る気配が見えないんですよね。
ここ20年で若者の人口がどれだけ減っているかを調べればどれだけ
この国の未来が深刻な状況に陥っているかくらい解りそうなものですが。

解っていても対策が取れないのかも知れませんけどね。
今年の締めくくりが暗いニュースになってしまいましたが、来年は
明るいニュースが続く事を期待したいですね。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・) 

独身7割「クリぼっち、寂しくない!」強がりでは無いのか

62842e35439d150809452062649821f0

独身7割「クリぼっち、寂しくない!」強がりでは無いのか

最近出来た言葉として段々と広まっているこの言葉ですが、
それだけ一人の時間を優先する人が増えてきたという事でしょうね。

クリスマスは誰かと過ごすべき、という風潮に違和感を
感じている人間の方が「多数派」になってきたという事でしょうか?
まあ、多人数で過ごしたり恋人と過ごす事を否定はしませんけどね。
だからと言って「一人」で過ごす人間を奇異な目で見てはいけません。

寂しいと言う人間は「一人が寂しい」から言うのであって、
その行動が特段何も感じない人間というのも一定数居るんですよね。

私もどちらかと言うとそういった人間ですし。
人間、環境というのに慣れてしまうもので、何年も過ごしていると
特段辛く無くなってしまうものなんですよねえ。

ある種の疾患、と言う人もいますが、それで嫌な思いをする方々は
広告代理店か小売業くらいじゃないでしょうか?こういう人が増えては
「利益」が出なくなってしまいますからね。

邪推になりますが、だからこそ「クリぼっち」なる言葉を
生み出し、広めているようにも思えます。

クリスマスの本来の意味である聖誕祭を知っていれば、「誰かと過ごす」と
いう風潮がいかに捻じ曲がったものであるか解りそうなものですが・・・。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・) 


このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ
お世話になってるサイト
  • ライブドアブログ