竹の子ぶろぐ

管理人の竹ノ湖が集めたニュース、動画、ネタ等。 比較的2ch多し。

U´・ω・`U<2018年、戌年です。今年も宜しくお願いします。

婚活

【独身】「ソロ当たり前」時代、独身者が備えるべきこと

4a3458ba

「ソロ当たり前」時代、独身者が備えるべきこと

今年一年の締めくくりとして、日本社会に根付いている
個人的に一番重要な問題と思う「ソロ活動者増加」についての
記事でも取り上げようかなと。

記事ではソロ生活を行う人間が半分以上に増えるのは2035年、と
書かれていますが・・・個人的な感想としてはもっと早くなるのでは?
と私は睨んでいますね。

一人で生きていくのがそんなに辛くなくなってしまったのが
一番の問題でしょうか?生活様式を根本から変えるくらいしないと
問題は解決しないでしょうね。

色々と家庭、結婚に対してのリスクが判明してきてしまったのも
原因の一つにあるかなと。要は若者らが悪い意味で賢くなってしまった
んでしょうねえ。

このまま出生率が減っていけばどうなるか・・・既に人材不足が
叫ばれていますけど、何ら対策を取る気配が見えないんですよね。
ここ20年で若者の人口がどれだけ減っているかを調べればどれだけ
この国の未来が深刻な状況に陥っているかくらい解りそうなものですが。

解っていても対策が取れないのかも知れませんけどね。
今年の締めくくりが暗いニュースになってしまいましたが、来年は
明るいニュースが続く事を期待したいですね。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・) 

【男女】婚活市場に根付く「男らしさ・女らしさ」の呪縛

185b141f

婚活市場に根付く「男らしさ・女らしさ」の呪縛

結局「求める物」が違うせいで結婚に行き着かない問題は
昔から変わらないみたいですね。

第三者の手が半ば強制的にはいる「お見合い」が無くなりつつある
今、婚姻率が下がる原因の一つとなっている、男女の「結婚」と
いう言葉を聞いて思いつくものと求める物の違い。

それを上手く埋めていく作業も家庭を維持していく
上で必要なのかも知れません。独身の私からの視点なので
正しいかどうかはわかりませんが・・・いずれにしろ、
結婚に限らず、価値観をすり合わせて「同調」していく作業というのは
面倒くさいものであり、人間というのは「面倒」を嫌う動物です。

「婚活」を煽ってはいますがいまいち流行らないのは
これが原因なのかも知れませんね。

日本の非婚化、少子高齢化が改善される日は果たして来るのでしょうか。
しないならしないでもいい、という風潮が蔓延し始めてきた今、
この問題を解決するのは相当難しいと思うんですけどねえ。

残念ながら、国は「解決しよう」という姿勢は見せる気は無いようです。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・) 

【調査】40代アラフォー女性の婚活成功率は1%未満

1440x810

【調査】40代アラフォー女性の婚活成功率は1%未満

女性の皆様を煽るような言い方はしたくないのですが、
年齢が行き過ぎるとうまくいかないのは男性でも同じですからねえ。

この年齢になるまで何をやっていたのか?と
勘ぐってしまう年齢になりますからね。
「結婚」に関して頑張っているのであれば、40になるまでに何かしら
結果というのが見えてくるはずだと思いますからね。

まあ、私だったらもう諦めている年齢だと思うんですが、
女性の場合はそうもいかないんでしょうか?
昔に比べると大分変わったとは言え、女性の独身ってまだ辛いと
聞きますからね・・・。

しかも記事にあるデータというのが5年に1度という古い情報。
これが結婚に関して消極的になってきている現在で調べなおしたと
すると・・・予想ですが、もしかしたらこのデータすらも「下回る」のでは?
女性からすると聞くのも恐ろしいデータになりそうですねえ。

が、こういった国勢調査というのは何年に一度かは嫌でも
出てきてしまうもので・・・次の調査では数字が良くなっているといいですね。
そうするには、やはり「結婚・恋愛」を取り巻く問題その他を全て
解決に持っていかなくてはならない。

色々と「手遅れ」になる前にやはり国が手を打たないといけません。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・) 

「子どもだけ欲しい」・・・精子を買い「産むだけ婚」を求める女性増

「子どもだけ欲しい」・・・精子を買い「産むだけ婚」を求める女性増

生物としての本能に従うのであれば、別段間違った形でも無いと
思うのは私だけでしょうかね?

お互いにずっと添って生きるよりは気楽に思えるような。

最近はこういう「子供だけ欲しい」という形も増えているみたいですね。
私の場合はまだ一人の方が気楽という価値観で生きていますが・・・。
年齢を経ていくとそれも変わっていくんでしょうか?

恋愛、結婚と過程を辿っていくのが面倒、けど子供が欲しい。
そういう考えを持った人間が増えてきているのも昨今の非婚化の
流れの一つなんでしょうかね。

「母親」、「父親」の姿を知らずに育つ子供の事を考えると
少しばかり不幸にも思えますが・・・
両親の愛、というのはなんだかんだいって人の人格を決めるのに
結構重きが置かれているような気がしますがね。
育児面で見ると片親、と言うのは金銭的にも苦しそうですし。

その部分が解決していけば移民政策よりも人口を保つ案として
日本の為にもなるんじゃないでしょうか。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・)  

公務員限定の婚活パーティー中止…「職業差別」批判受け

公務員限定の婚活パーティー中止…「職業差別」批判受け

女性の立場からしたら安定指向を目指すのは当然の話なのですが、
少し露骨にやりすぎましたね。

高収入で安定した身分を選ぶ・・・というのは現代社会を生き抜く上での
処世術みたいなものですから。
男女ともに同じ思いを抱いてはいますが、決定的に違うのが男は身分の取得を
目指し、女は身分を取得した人物を選ぶという事。

まあ、このイベントに関して公費を使ってしまった、というのは
批判されるべき出来事ですね。

地方でやる以上、「公務員限定」という売り文句でも付けない限り
人が来ないんじゃないか、という狙いだったんでしょうけど、
一般層は納得はしませんよね、これは。

公の金を使うのはまずいのでは?と誰もが思いそうなものですが、
79人と結構な数の女性の応募が来たらしいですね。
やはり、まだ金銭や身分に関する感覚がいくつかおかしい人たちが
残っているんでしょうか・・・こういう意識改革から始めない限り
結婚や少子化の問題は解決しないのでは?と思うのですが。

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・)  


このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ
お世話になってるサイト
  • ライブドアブログ