竹の子ぶろぐ

管理人の竹ノ湖が集めたニュース、動画、ネタ等。 比較的2ch多し。

(`・ω・)<2019年、亥年です。今年も宜しくお願いします。

オシャレ

男性が1ヵ月にかける衣服代、7割が5000円以下

男性が1ヵ月にかける衣服代、7割が5000円以下

一ヶ月に5000円というと、年間で60000円という事になりますが、
衣服にそこまでお金って使うものなんでしょうかね?

まあたまに社会人としてスーツ等にお金を使う事はありますが
普段着としてお洒落が必要と感じる人でもなければ
そこまでお金を使う事は無いと思いますけどね。

お金の使い方については人によって違い増すから一概には言えませんけど。

事実、私の場合だと今年に入ってからは60000万の三分の一も使って無いですからね。
部屋着に少々ズボンを買い足したくらいでしょうか。
意外と服って大切に使えば長持ちしますし、
節約がききやすい用品だと思うんですけどね・・。

まあ、おしゃれ()に気を使ってポンポン買い換える人はそうはいかないでしょうけど。

消耗する服、というと靴下下着が真っ先に思いつきますけど、
そういった方は違うものが思いつくものなんでしょうかねえ。
ブルジョワな方の頭を覗いてみたい。

==================================================


クリックお願いします(`・ω・) 

「おしゃれな人ほど黒髪の時代が来た!」若い女性に、”黒髪”流行

 「おしゃれな人ほど黒髪の時代が来た!」…若い女性に、”黒髪”流行


最近、上記の黒髪もそうですけど

一昔前風のファッションが復活してきていますよね。


やはり日本独特の美しさ、というと私も黒髪ロングを思い出しますし。


海外の旅行者からも、日本の女性が

髪を染めていてびっくりした、という意見が出ているそうです。

やはりアジア界隈では異様に映るんでしょうかねえ。


髪の色だけには留まる話では無いのですが、

流行に敏感になるあまり本来自分が持っている特色を

打ち消してしまいがちな人って結構多いと思うんです。

まあ、私の場合は追わないというか追う余裕が無いだけですが・・。


ブームは常々移り変わるもの、ですが

一時の人気ばかり追っていては本来の楽しさや美しさというのは

見つからないような気がしますね。


現代の流行が定着すればするほど、昔のスタイルが持て囃されるのが

良い例かと。


ともかく昔隆盛していた本来の日本人が復活してきている?ような

流れが最近良く見られてきたので良い事だと思っています。

某新聞的に言えば「髪色の右傾化」でしょうか?w


==================================================

クリックお願いします(`・ω・)



このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ
お世話になってるサイト
  • ライブドアブログ