img_death_overwork01

過労自殺のJA職員を労災認定・・・死の直前、月97時間残業

残業って拒否出来ないものなんでしょうか?と思いましたが
性格上断りきれない人間が損をする事ってありますよね。

そういうのは「外圧」が無ければ救えないのかも。

睡眠を第一として、その他自由な時間を第二、第三を「働ける時間」と
バランスをとらなければ人間劣化していくだけなんですけどね。
それを行わない日本の労働環境は大分前から言われていますけど、
若干異常な部分があるのではないでしょうか。

二人でやっていた仕事を一人で・・・という文にも闇を感じますね。
割りと仕事がこなせてしまう人だったばかりに、上が仕事が出来ると
思い込んで押し付けてしまったパターンでしょうか。

やはり過剰に「頑張る」という事はやってはいけませんね。
大きい組織ほど、上の人間って現場を見ない気がします。
まあ、私も経営者の目線に立ったことは無いので想像になりますが・・・。

このニュースに対して「大した残業時間じゃない」という声が
ちらほらありますけど、製造業の辛さを理解してるんでしょうかね?
私も経験がありますが、2~3時間でも十分辛いですよ。

まあ、JAとはこういう企業だ、というイメージがわきましたし
明日以降からは商品を見る目が変わりそうですね。

================================================
 
クリックお願いします(`・ω・)