C5e6fNRU0AAz1Zm

なぜ停電の長期化を招いたのか・・・「見通しが甘かった」

過去に襲来した台風の中ではそこまでの規模ではなかったらしい
今回の台風15号ですが、それでもこれだけの被害が出てしまっているのは
災害全般に対する日本の「見通しの甘さ」があるんでしょうね、やはり。

まあ、「千葉県」に襲来する台風としては史上初に近いものが
あったらしいので、想定できなかったのは仕方がないと言えばそうですが・・・。
被害の大きさとか、日本内で共有できなかったんでしょうかね?

特に停電に関しては、かなり甘かったんじゃないでしょうか?
ここまで長引くとは住民も想像してなかったでしょうに。

これを機に変わってくれると良いのですが、日本は色々と
日和見な部分があるので、この先災害関連の騒動が起きた時の
事が心配でなりません。

近年に起こるといわれている首都直下型地震なんて来た日には
復旧までいくらかかるのか・・・考えただけでも恐ろしいですね。

以下に日々の「備え」が大事かがわかりますね。
個々人だけじゃなく、国として「災害」への備えはいい加減本気で
取り組むべきなんじゃないでしょうか。

================================================
 
クリックお願いします(`・ω・)