160324_02_04

フジ月9とTBS陸王、明暗分かれた年の瀬社内風景

ここ数年は相当分かれた形になりましたからねえ、ここまで
明確な差が出てしまっては社内風景も暗くなるというものでしょう。

しかし平均4.6とはまだ大分差がついてしまいましたねえ。

今でも「フジ」という名前が付くだけで嫌う人はそれなりに
居るでしょうし、内容についても対して面白くないという声が
出ていましたので私は見ていませんが・・・評価は実際はどうったんで
しょうね?一応キャストに豪華さは感じますが、ここ最近では
脚本で面白い!という声もあまり聞かなくなりましたしね・・・・。

やはりキャストだけではダメだと思うんですよね、
キャスト、脚本の二つが揃ってこそ名作と呼ばれる作品の
第一歩だと思いますからね。

昔に比べると露骨な某国寄り、偏向報道等が問題となっていましたが、
ここ最近は姿勢に関しては比較的まともになってきましたね。

それが数字に表れてこないのは人気が地に堕ちている
せいでしょうねえ、恐らく。

つくづく、フジデモの辺りで対応を間違ってなければ個々まで業績が
落ちる事も無かったのではと思いますが・・・社内の人間はまだ
現在の会社の状況についてあまり気が付いてないのでしょうかね?

==================================================
 
クリックお願いします(`・ω・)