桃ぶろぐ

管理人の(桃・ω・)が集めたニュース、動画、ネタ等。 比較的2ch多し。

(桃`・Θ・)<2017年、酉年です。今年も宜しくお願いします。

2005年06月

キノピオと協力して・・・。

暇つぶしをするゲームを、最近良く探し回っています。
なんだか前もこんな事書いていたような気がしますけど・・。
今回のゲームは、キノピオと協力(?)して
塔を敵から防衛するゲームです。
良く、フラッシュのゲームでは、城や陣地を防衛するゲームが
多いですよね。

そのゲームはこちら 

このゲームは、ガンシューティングに近いです。
赤ボムが鬱陶しい・・・。突然空からくるので、防ぎにくいです。
敵キャラは、その赤ボムを含め10種類前後出てきます。
ステージは全部で20あり、難易度別に分かれています。
なんとかイージーは全部クリアしましたが、
ノーマルはステージ16でやられてしまいました。

コインの配分がかなり難しいですね。
自分は色々な武器を買うより、一つの武器に絞って買っています。
マシンガン系統が使いやすいと思います。
後は、城の両側につける自動銃(?)みたいなものを買います。

最後が気になる終わり方をしていますが、続編とかあるんでしょうか??
この話題とは関係は無いですが、nejire氏のページ「ひろぶろ」が
小休するようですね。
毎日のように見ていたサイトなので寂しいです。
復活の時を楽しみにしています。


鍵騒動?

こんにちは、肉体労働の疲れがいまだに取れないmomoです。
今日、映画でザ・リング2を見てきましたが、
やはり日本のあの粘っこい特有の怖さには勝てませんでした・・・。

中田氏自身が監督を行ったという事ですけど。
あと、子役の子がフケ顔だったという事w
これは1の頃からの違和感なんですけど・・・。

と、タイトルといきなり関係の無い話してしまってすみません。

このような「鍵騒動」があったそうです。

レントゲンのシルエットで大体の形を想像して、複製する事って
出来るんですね・・・。
現在の技術の進歩には驚くばかりです。
というか、まず鍵を飲み込んだのに喉につまらずにそのまま胃に行った
友人がまず凄いw普通詰まって呼吸困難にはなりますよね。

前に、かなり小さい頃10円玉を誤って飲み込んで詰まらせた記憶が
あるのですが、その時も相当苦しかったです。
鍵って確実に10円玉よりはでかいかと思うんですけど・・・。

・・・そして、飲み込んだ後の鍵は、一体どうなったのか?
それが一切かかれていないのが多少不安です。


プライドは予想通り・・・?

仕事がかなり忙しかったせいかブログの更新までさぼってしまいました。
今日、プライドを見ていたんですが、
番組を見る前に試合速報を見て、桜庭以外は予想通り・・・と残念な結果でした。

シウバが強すぎる・・・。日本人で勝てる人いるんでしょうか?
見ていて面白いと思ったのが第六試合。

「アントニオ・ホドリゴ・ノゲイラVSパウエル・ナツラ」

の勝負でした。やはり片方が圧倒するのではなく、
実力が拮抗している同士の戦いの方が面白いですよね。
結果はノゲイラの方が勝ちました。

弟のホジェリオは惜しくも判定で負けています。
ノゲイラ兄弟のファンなので、これからも頑張って欲しいですね。
シウバと対戦した中村は柔道着を脱ぎ捨てた所に良いパンチをもらい、
そのままズルズルとストップ負け。

善戦はしたと思いますので、伸びどころが期待出来る選手です。
っていうか、日本人頑張れ!本当に・・・。

Heli Attack 3 というゲーム

最近では、色々なゲームを探すのに勤しんでいます。
今回見つけたゲームは、昔ゲームセンターで熱中したこともある、
「メタルスラッグ」のようなシューティングゲームでした。

フラッシュのゲームでは、最近ダンシングおにぎりしかやってませんでしたが、かなり熱中する事が出来ました。
最初は操作にかなり苦労しますが・・・。

そのゲームはこちら

A・・・左
D・・・右
W・・・ジャンプ
S・・・しゃがむ
Q・・・武器を交換(E,Fキーでも同じ効果)
左クリックで攻撃。

自分は4-1でダウン・・・。
操作に慣れると、かなり面白いゲームです。
3である所を見ると、2と1もあるようですけど、
やってみたいですね。

ひろぶろより

金色の蟹、出現!?

今日、黄金の蟹を見た、という話を聞いて、
実物の写真を見てびっくりしました。

南日本新聞のページ ←クリック

から発見したんですが、これを見て僕はある古いゲームを思い出しました。
それは「川のぬし釣り」というつりのゲームです。
その釣るキャラの中でテナガエビというのが出てくるんですけど、
その中のボス・・・というか、釣っていると出てくるテナガエビのぬしが
金色をしているんですよね。

なんだか、そのゲームをやりたくなりました。
今は売ってしまって無いんですけど。

黄金の蟹と検索して某ジャンプ漫画が一番多くヒットしたのは
結構好きな人がいまだにいるんですね。
漫画では見事なくらいにやられキャラになっていたあの人と、
この記事での黄金蟹の扱い、違いすぎて妙に笑えました。

これまた、読み返してみようかな?などと考えて、
一日色々古いものを見直してみようと、考える気分になりました。



このエントリーをはてなブックマークに追加

アーカイブ
お世話になってるサイト
  • ライブドアブログ